【北電が電気料金の再値上げ】

北電は、国内電力会社6社で唯一、昨年9月に続き電気料金の値上げしたいと表明した。
その理由は、原子力発電の稼働停止に伴い、他の電力会社からの電力購入費用や稼働中の火力発電の燃料費が膨らみ赤字が続いている為とか。(詳しくはhttp://www.hepco.co.jp/)
さも、『原発を停止するとこんな事になるんだぞ!』と言いたいかの如く。

赤字を解消する為に内部留保の取り崩し、役員や社員の給与削減、かつ、経費削減等の企業努力をしていると理解はしています。本当に、まだ他に無駄は無いのか?と考えます。
例えば、毎日「電力供給予備率」が報じられていますが、今日(16%強)は安定供給の目安となる3%を大きく上回っています。
素人考えで言えば、その余剰電力を「石油備蓄」と同様に「電力備蓄」をするとか。
金融機関の職員が一般の人より低利で借入出来る様に、(憶測だけど)電力会社の社員が一般の人より基本料金が安いなら撤廃するとか。

それと、原発の安全性への過信と安全面への対策を優先し、原発事故後の電力の安定供給対策を後回しにしていたのではないでしょうか?
確かに受益者負担の原理は解りますが…。

4月からは消費税が3%増え、時期は未定にしろ電気料金が7.73%増え、税金以外でも一般家庭を直撃するでしょう!高所得世帯・低所得世帯で区別して欲しいと願うのは、勝手な言い分かなぁ。

税込年収が、800万円だった13年前が懐かしいF9F8.gif
明日からは、描いた梅干しの絵を眺めながらご飯を食べまーすF9F7.gif
[PR]
by 280723 | 2014-02-19 10:41 | 健康

「千載一遇」は好きな言葉です。 exciteでブログを書く気持ちになったのも、これも「千載一遇」だと感じたからです。 《心で感じた事を、自分の言葉で》