職人と素人の違い!!

昨日13日の午前中、富良野産そば粉を使った富良野市民講座「本格手打ち蕎麦講習会」が有り、以前から打ち方を覚えたかったので受講しました♪受講者は俺を含めて13名。
講師は市内で食堂を営んでいるらしく、いわゆる職人気質を感じた。

朝9時から始まり約3時間。先ずは、講師が蕎麦粉(今回は二八蕎麦)のこね方から蕎麦生地の切り方までを一通り行い、その後受講生が実際に蕎麦打ちを体験しました。
最後に、皆で打ったお蕎麦の試食会で閉講ですF995.gif
約3時間に及ぶ講習会でしたが、あっと言う間に時間が経った気がするF9FC.gif

試食会では、講師が模範手打ちしたお蕎麦も食べましたが、幅は俺の1/2から2/3で厚みは俺の1/2で、「さすがは職人さん!」とうなずきながら食べましたF9C6.gif
もしかしたら、今まで食べたお蕎麦の中で一番美味しいお蕎麦かもです!

今日の受講者の中には、今回が2回目・3回目と言う人が約半数だったけど納得出来ます。
見るとするのとでは大違い!いやぁ、こんなにも難しいとは思っていなかった。(苦笑)

家に帰ってから自分で打ったお蕎麦を茹でて食べたけど、正直言ってお蕎麦じゃない!!
不味くて食べられ無いので、3口で止めました。

でも、絶対に挫けません!
これから何度も何度も経験を重ね、来年は自分で打ったお蕎麦で新年を迎えたいと思っています♪
[PR]
by 280723 | 2013-12-15 22:41 | 健康

「千載一遇」は好きな言葉です。 exciteでブログを書く気持ちになったのも、これも「千載一遇」だと感じたからです。 《心で感じた事を、自分の言葉で》