最終回を見た。

TVドラマ「半沢直樹」の話です。
正直、見て(と言うより期待して)ガッカリ!
これは、あくまでも俺個人の感想です。

第1話以降高視聴率を維持していると聞き、興味を持ったので「最終回だけでも」と思い見ました。
そうです、初めて見ました。

もっとドラマチックな結末だと思ったけど、何故高視聴率なのか理解出来ません。
きっと、リアルでもドロドロでも無いからだと思います。

大和田常務を懲戒解雇しない理由として、「頭取は新たな派閥争いを防ぎ、大和田常務を取り込む事で銀行内での自分の地位を確固たる物に出来た」となっていた。
これって、恋愛ドラマのハッピーエンドと同じだと感じました。
確かに《どんでん返し》的なストーリーにはなってたけど。

現実では、金融機関の全役職員が定年以外で退職する時は、その理由を添えて金融庁に報告します。
もし不祥事で懲戒解雇したなら、その顛末と今後の防止策も報告しないといけないし、ましてや役員の不祥事なら信用を失墜するだけでなく経営危機に発展しかねない大問題なんです。

ただ、役員の降格人事だと「体調不良からくる長期療養の為」みたいな理由で虚偽の報告は出来るよ。

なんか、つまんなかった…。
[PR]
by 280723 | 2013-09-23 03:32 | 話題

「千載一遇」は好きな言葉です。 exciteでブログを書く気持ちになったのも、これも「千載一遇」だと感じたからです。 《心で感じた事を、自分の言葉で》