ロマン

d0285016_2023744.jpg
毎年、X'masが近づくと思い出すなー。

末娘が中一の今頃の話です。
仕事を終えて帰宅すると、いきなり『おtおとお父さん、サンタさんはいるよね?』と言ってきた。
『どうしたの?』と聞き返すと、泣きながら『あのね、〇〇ちゃんが「サンタさんを信じてるなんてバカじゃないの?お父さんとお母さんがプレゼントを買ってるんだよ。」って言うの。』と。

俺は少しでも心に夢を抱いて欲しくて、12月24日の夜子供が寝たあとに、 子供の枕元に用意したプレゼントを置いてました。勿論、靴下を用意させてです。

なので、あらかじめ子供の欲しい物を聞いて、嫁さんと二人で何日か前に買いに行くんです。そして、子供が見つけれない場所に隠しました。またスリル感も楽しめましたよ。

今では、何日も前から親子でクリスマスプレゼントを買い求める姿を見かけるけど、ちょっぴり残念な気がします。俺はクリスチャンじゃないから、その分ロマンを感じたいのかもね。
そうそう、リンク先のニャンカイさんのがブログで、コーチャンフォーのX'masに関する新聞広告について書いてましたね。
俺も、その広告を見て感動と言うか、とにかくほのぼのとした気持ちになりました。

その末娘も、今年26だけど、俺の想いを受け継いでくれるのをただただ願うだけです。
[PR]
by 280723 | 2012-12-16 15:37 | 気持ち

「千載一遇」は好きな言葉です。 exciteでブログを書く気持ちになったのも、これも「千載一遇」だと感じたからです。 《心で感じた事を、自分の言葉で》